FC2ブログ

gay向けマッサージ・売り専体験談

20代後半のゲイ、らんぽりゅうが体験したゲイ向けマッサージや売り専の体験談ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

癒し処FU-GA 大河君

こんにちは、らんぽりゅうです。

前回に続き同じ名前のボーイさんですが、もちろん別人です(笑)

こちらのお店は、売り専なのにマッサージコースもある、またはマッサージ屋なのに売り専もやってる、といったコンセプトです。
僕は市原隼人のような、悪ガキ風のルックスがタイプなのですが、3年程前に大河君の写真を見た時は、あまりにビンゴだったのを覚えています。
しかし当時の僕は、売り専に抵抗があり、泣く泣くFU-GAのページを閉じたものです。

最近になって再びホームページを見てみると、マッサージのコースがある事を知り、さらに大河君が大阪店からはるばる東京まで遠征にきているという、またとない運命を感じました。

この3年の間に大河君の写真が更新されていて、当時より少しふっくらとした印象で、「めちゃくちゃタイプ」から「少しタイプ」に変わってしまい残念。
それでも予約しましたけど(笑)

このお店には4つのコースがあります。
ボーイが着衣でマッサージをしてくれる薫風コース。
ボーイが全裸でマッサージをしてくれる南風コース。
ボーイとSEXが楽しめる雅コース。
南風コースと雅コースがセットになった風雅コース。


性的サービスが皆無の薫風コースでさえ90分1万3千円と、結構高めの値段設定になっています。
せっかくゲイ向けマッサージを受けるのだから、大河君の裸くらいは拝んでおきたいと、さらに割高な90分1万5千円の南風コースにしました。

ウキウキしながら新宿三丁目にある個室に向かいます。
現れた大河君は、やはり3年前より多少ふっくらしていたものの、写真写りが悪いのか、写真よりもイケメンでした。
予想よりもイケメンが現れた事により、僕の欲求は「イケメンにマッサージされたい」から「イケメンとSEXしたい」に変わってしまい、思わず一番上の風雅コースに変更してしまいました。
それも、マッサージ90分、SEX30分と、勝手に時間配分まで考え、120分2万4千円コースに。

お給料日まで缶ビールを発泡酒にしなきゃ…。小綺麗な個室で大河君と少しばかり雑談を交わすと、大河君のエスコートでシャワー室に促されます。
こんなタイプの子と一緒にシャワーを浴びるのは全くの初めて、服を脱いだ瞬間から僕のアソコは反応しだしちゃう始末…。
まだ何も始まってない状態で反応してしまったアソコを見られては恥ずかしいので、大河君に背を向ける感じでシャワー室に入ります。
すると大河君が後ろから抱きしめるように体を洗ってくれ、僕のアソコはもちろん、全身カチコチの緊張状態に。

シャワーを終えベッドにうつ伏せになると、マッサージがはじまります。
売り専で行われるマッサージは、どうせレベルの低いものだろう。そう思っていたのですが、意外に上手でビックリ!
しかもオイルを使ってもしっかり強押しでした。
大河君は元自衛官だそうで、力があるんですかね。

うつ伏せでのマッサージが終わり、仰向けで胸と腹のマッサージがスタート。
仰向けになって初めて、マッサージをする大河君の顔を見るわけですが、すごく一生懸命な表情で、ほんのり額に汗をかきながらのマッサージでした。
仰向けでのマッサージはSEXに移行する為のおまけ的な物で、次第にアソコ周辺を撫でられながらのキスに始まり、首、乳首と徐々に大河君の舌が下半身へ移行していきます。

ホームページの紹介文を見る限り、大河君はノンケです。
いざSEXが始まっても、大河君のアソコが平常時のままダランとしているのは、僕の事がタイプじゃないか、本当にノンケだからなのでしょう。

フェラも少しぎこちなかったのですが、めちゃくちゃタイプにフェラしてもらってるわけですから、もちろん僕は興奮しっぱなし。

ノンケと言う事でバックはできない大河君。フェラと手コキで気持ちよくイかせていただきました。

もちろんタイプである大河君がイく所も見たいので、僕もフェラと手コキを。
感じてる大河君、めちゃくちゃ可愛い(笑)

しかしプレイが終了した後の大河君は、態度が一変。
余った時間もコース時間内ですから、当然代金が発生しているわけです。
にも関わらず無言でテレビを付けはじめ、お客である僕をほったらかし。
気を使って僕から話題を振るも、気のない返事で、テレビ鑑賞の片手間に返事をしている感じです。
それとも売り専とはこんなもんなんですかね。
僕も売り専は初めてなので、比較対象が無いのが悔やまれます。

あっ!ここの個室、清掃が行き届いていて綺麗なのですが、ベッドの片側が壁に接しているので、マッサージ時は手技が限定(施術者が自由に動けない)されてしまいます。
その為、特に腕や肩の施術で左右差があるのですが、基本的な技術レベルはしっかりしていると思います。
施術者にもよるとは思いますが。



癒し処FU-GA 大河君
http://www.fu-ga-tokyo.com/m/m-top.html
対応★★★☆☆
マッサージ技術★★★☆☆
エロ度★★★★☆
総合(リピ度)★★★☆☆

※あくまでも僕の感想です。マッサージは相性もありますので、感じ方は人それぞれだと言う事をご理解の上、参考にして下さい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2011/05/23(月) 12:00:32|
  2. 売り専
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

癒風-セラピスト大河のオリエンタルマッサージ-

こんにちは、らんぽりゅうです。
様々なゲイ向けマッサージ店のホームページを見ていると、内容も料金制度も千差万別。
オイルの場合だと10分千円程度、つまり90分だと9千円、120分だと1万2千円ぐらいがスタンダードなのではないでしょうか?

たまにそれより安い所を発見しても、あらゆるオプションが追加されて結局はスタンダードより割高になってしまうケースもあります。

今回の癒風さんの場合、いろいろあるコースの全てが堪能できるセレクトコースで、90分8千円、120分1万1千円、150分1万4千円と、スタンダードより少しばかり安めの設定です。
しかも全裸サービスや抜きサービスなどの各オプションもコース料金に含まれているので、料金的な意味では良心的な部類に入ると思うわけです。

しかし癒風さんは、ホームページに雰囲気が分かる写真等が一切ありません。
「一般マッサージではなくわざわざゲイ向けマッサージを受けるからには、施術者は技術もさる事ながらルックスもタイプであったほうが望ましい」と思っている僕は、予約の際に非常に悩みました。

プロフ的にはタイプだったので思い切って予約しましたが、時間通りに現れた大河君は、好感が持てるような好青年でホッとしました。
しばらく世間話をした後、
「そろそろシャワー浴びますか?」と大河君が言い出し、おもむろに服を脱ぎ始めます。

えっ!?「浴びますか?」って、一緒に浴びるって事?
オプション料金も取らずに売り専みたいなシャワーサービスまであるとは!
僕もそそくさと服を脱ぎました(笑)
しかも売り専とは違い、シャワーサービスはコース時間外という太っ腹ぶり。
大河君はボディソープを手で泡立てると、僕の体を丁寧に洗い始めます。もちろん興奮して大きくなった僕のアソコも丁寧に洗ってくれます。
なんかもう、マッサージなんかどうでもいいと思えるくらい、最高に興奮してしまいました(笑)

興奮しっぱなしのシャワータイムが終わると、ベッドにうつ伏せになります。僕は強押しが好きなので、強押しをお願いしました。
あくまで僕の基準ですが、一般的な圧の強さを10段階で表すならば、
1〜3撫でるよう
4〜5弱め
6〜8普通
9〜10強い
なのですが、大河君の強押しは10を越えて13ぐらいに感じます。しかもかなり無理をしているのか、マッサージ特有の痛気持ちいい感覚ではなく、ただ痛いだけのレベルです。
改めて普通より少し強いくらいとお願いした所、一般的な強押しである9〜10レベルになり、最高に気持ち良いマッサージを受ける事ができました。
大河君は結構力があるようなので、普段の好みの力よりワンランク落とした力加減でお願いするのが良さそうです。

一般のマッサージ店経験のある大河君は、しっかりとしたマッサージで、きちんとツボに効くマッサージをしてくれます。

一般のマッサージで揉まれる事の少ないお尻も、ゲイ向けマッサージでは施術してくれる事も多いのですが、場所が場所だけに抜きサービスの前戯的扱いでサラッと流す場合がほとんどだと思います。
しかし大河君はお尻もしっかり揉んでくれるので、逆に僕のほうが「お尻ってこんなに凝ってたんだ」と気づかされました。
上から下まで一通り終わると、今度は仰向けでリフレクソロジーが始まります。
足裏から膝上まで、なんとも言えない力加減で揉まれ、至福の時を味わいました。
そして腕の施術では、ゲイ向けマッサージらしく僕の掌が大河君のアソコに触れるような位置に固定されて施術されます。
もちろん大河君は全裸なのですが、真面目に施術してくれている最中なので、お触りは遠慮していました。
すると
「遠慮なく触って構いませんよ」なんて言ってくれる気の効きっぷり(笑)
遠慮なくサワサワさせて頂きました(笑)
真面目に施術しているのに、アソコは反応しちゃってる大河君が、なんだか可愛い!

腕の施術(サワサワタイム)が終わると、再びうつ伏せになり、オイルマッサージが始まります。
大河君はオイルでもしっかり圧を加えてきます。圧が加わったままオイルにより場所がストロークするので、オイル前の指圧とは違った心地よさが味わえます。

太ももあたりの施術では、微妙な玉への刺激などもあり、次第に興奮度が高まってきた所で、仰向けになり抜きタイムがはじまりました。すでにMAX状態の僕のアソコをサワサワしながら乳首を舌で刺激する大河君。
普通ゲイ向けマッサージの抜きタイムは手コキのみで、舌技を味わえるのは乳首責めぐらいですが、大河君は違いました。
挿入こそ無かったものの、あれは完璧SEXと呼べる内容で、超が付くほどの満足感でした。

そして最後も一緒にシャワータイムを過ごして終了です。

マッサージは本格的、抜きも売り専と変わらない内容、なのに料金はリーズナブル。コストパフォーマンスが非常に高いと感じました。
残念な事に癒風さんは出張専門で個室がないので、自宅が不可の場合はホテルを取る必要があります。
しかし4〜5千円程度のホテル料金が加算されたとしても、それでもコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

施術者である大河君は、非常に真面目で好感の持てる人柄なので、自宅へも安心して呼べそうです。

僕、確実に、しかも何度もリピしそうです(笑)


癒風-セラピスト大河のオリエンタルマッサージ-
対応★★★★☆
マッサージ技術★★★★★
エロ度★★★★★
総合(リピ度)★★★★★

※あくまでも僕の感想です。マッサージは相性もありますので、感じ方は人それぞれだと言う事をご理解の上、参考にして下さい。
  1. 2011/05/19(木) 12:13:44|
  2. マッサージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

マッサージの部屋(行徳)

都内から少し離れた場所にある「マッサージの部屋」にお邪魔しました。
東西線の行徳駅から電話で誘導され、歩く事10分、どこにでもありそうな普通のアパートが施術場所です。
「マッサージの部屋」の「マッサージの部屋」(ややっこしい笑)は、意外と生活感がなく、落ち着いた感じでした。普段はロフト?で生活しているのだとか。
20代後半の、僕と同年代の施術者は、ホームページに記載されていたガッチビと言うほどにはガッチリではありません。
普通体型とポッチャリの中間、極めて中肉中背といった感じです。ルックスは爽やかな部類なのでしょうか?
総合的に夏の浴衣が似合いそうな、そんな感じです。

説明下手でごめんなさい(笑)

部屋に入るとまず、服を脱ぎます。彼がジっと見つめている前で、恥ずかしさ半分に服を脱ぎます。
そして職場から直接だった僕は、施術前にシャワーを借りました。シャワーを終えると、彼は全裸で手を前に組み、起立の姿勢で僕を待っていました。
なんか自分の召使いを全裸待機させているような、そんな優越感を感じた瞬間です(笑)

この「マッサージの部屋」は、なんと言っても料金が安い!
僕はオイルの90分コースだったのですが、まずはオイルは使用せずに揉みほぐしから始まります。
マッサージベッドではなくマットレスタイプなので、肩のマッサージの時は、彼は僕の頭の前でM字開脚風に座り、揉んでくれるのですが…
顔を上げれば目の前には彼の…があるわけで、早速僕のは反応してしまいました。

やがて仰向けになるように促されますが、反応したままの僕は恥ずかしさのあまり、両手で自分の物を隠します。
が、すぐさま彼は僕の手を持ち上げ、手や腕のマッサージへ。
彼、意外とSかも(笑)

普通マッサージは、胸や腹は施術しない場合が多いのですが、ここは仰向けでも上から下までくまなく施術してくれます。

揉みほぐしが終わると、お次はオイルマッサージとなるわけですが、オイルも両面くまなく行います。
睾丸もオイルを使って丁寧に。
この睾丸マッサージが予想以上に気持ちよくて、僕のアソコは反応しっぱなし。
そして最後は彼の手の中に果ててしまったわけです。
彼にしごかれている間、僕はずっと彼のモノを掴んで上下させていたのですが、彼のモノは終始萎えた状態で…。後から聞いたところ、彼はノンケさんとの事で、ちょっと残念。

マッサージは、揉みほぐしもオイルも弱めの施術で、強押しが好きな僕にはちょっと物足りない感じ、抜きも結構事務的でした。
しかし彼の性格というか雰囲気というか、なんだか人なつっこくて憎めないオーラを出しているので、友人にちょっと揉んでもらったような感覚に陥ります。
技術的にも上手なお店は、もっともっとたくさんありますが、値段がとにかく安いので、ちょっと人肌に触れたい時にリラクゼーションだと割り切って予約するのが正解のような気がします。


マッサージの部屋(行徳)
対応★★★☆☆
マッサージ技術★★☆☆☆
エロ度★☆☆☆☆
総合(リピ度)★★☆☆☆

※あくまでも僕の感想です。マッサージは相性もありますので、感じ方は人それぞれだと言う事をご理解の上、参考にして下さい。
  1. 2011/05/16(月) 01:49:23|
  2. マッサージ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国あかすり気楽シン君

初めまして。「らんぽりゅう」です。これからバシバシ体験談を掲載していきたいと思います。
初回は御徒町にある韓国あかすり気楽の体験談です。
昔からネットなどで知っていた気楽ですが、伺ったのは初めてでした。
JR御徒町駅から線路を左手に見て秋葉原駅方面に歩いて行くと、右手にある赤い看板のお店が気楽です。
まず脱衣場で服を脱ぐと、シャワーも浴びずにサウナに案内されます。サウナで15分程孤独を楽しんでいると、受付のオジサン(おそらく日本人)がやってきて、浴槽へと促されました。
浴槽の前のカーテンで仕切られたあかすり台には先客がいたようで、その先客のあかすりが終わるまで長い時間浴槽で待たされました。
のぼせる寸前で先客があかすりを終え、浴室を後にすると、やがて僕が指名したシン君が青いパンツ1枚で現れ、僕をあかすり台に誘導します。
あかすり自体が初めてだった僕はドキドキしながらあかすり台に仰向けになりました。
アソコにタオルを掛けてもらえないので、僕の粗末なアソコが丸出しで少し恥ずかしかったのですが、ボロボロ落ちるアカに驚き、恥ずかしさなんか忘れていたその時…

シン君が僕の玉をヒョイと持ち上げ、玉の裏側もあかすり。
そんなとこまでやるんだ…。
だんだん興奮してきてしまい、僕のアソコはMAX状態に。
そんな僕のアソコを掴み左右にずらしながら、アソコ周辺も念入りにあかすりするシン君。
あの時の僕は、絶対に我慢汁とか出てたはず(笑)

あかすりが終わると、今度は体全体をボディソープで洗ってくれます。
これがまた、アソコ周辺も念入りで気持ちいいんです。
全身が洗い終わると、お次は部屋を移動してオイルマッサージを施されます。
小柄なシン君ですが、マッサージは力強く、オイルマッサージなのにしっかり強押しでした。
気楽は皆さんマッサージが上手なんですかね?

うつ伏せのマッサージが終わり、仰向けになると、いつのまにかシン君が青いパンツを脱いでいて全裸姿に。しかも大きくなっているではないか!
シン君は手こきも絶妙なテクで、僕はシン君のアソコを握りながら、あっという間に果ててしまいました。


気楽シン君
対応★★★★☆
マッサージ技術★★★★☆
エロ度★★★☆☆
総合(リピ度)★★★★☆
  1. 2011/05/15(日) 02:15:55|
  2. あかすり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。